福島+

温野菜 郡山新さくら通り店がガス爆発!SNSと1日後の様子まとめ

ぺんぎん
福島のみなさんこんにちは!

 

新型コロナウイルスの影響が飲食店にも与えており、全体の客数は4月に底打ちし、その後は回復傾向が続いているんだってよ。
イワトビ

 

ぺんぎん
少しか回復してるなら良かったー

 

全体の客数は昨対で6月は25.4%減だわ。
イワトビ

 

ぺんぎん
それでも結構な落ち具合なんだね。

 

業態別で
ファストフードが20.7%減
ファミレスは29.4%減
居酒屋・パブは58.7%減
と大幅な落ち込みが続き、回復には時間がかかるな。
イワトビ

 

ぺんぎん
外食大手のワタミやコロワイドが店舗の大量閉店決めてるしね…さて、本日の内容はこちら!

 

温野菜 郡山新さくら通り店がガス爆発!SNSと1日後の様子まとめ

2020年7月30日9時頃に福島県郡山市島2-44-30にある「しゃぶしゃぶ温野菜 郡山新さくら通り店」がガス爆発がおきました。

2020年4月24日(金)から新型コロナウイルス感染対策の兼ね合い休業を行っておりました。

8月1日からの開店を目指して7月21日から改装工事を始めていた中、7月29日にガスコンロからIH調理機に交換をする為、店の調理場にコンセントを増設する工事が急きょ行われていたことが7月30日  「温野菜」運営会社レインズインターナショナル(本社・横浜市)の親会社コロワイド(本社・横浜市)が郡山市役所にて記者会見をして明らかになりました。

また、福島県警は、ガス漏れにより店内に充満したガスに、何らかの原因で引火したとの見方を強めているようです。

業務上過失致死傷の疑いもあるとみて捜査を進めています。県警は遺体の身元を、店の内装工事の現場責任者を務める仙台市太白区の会社員古川寛さん(50)と明らかにしました。

古川さんが死亡し、19人が重軽傷を負った様子。警備会社の記録を辿ると古川さんが建物に入ってすぐに爆発したそう。

建物は内装は全て吹き飛び外壁や屋根もなにもない状態。鉄骨むき出しの状態が残るのみとなりました。近隣に爆発の影響が大きく出ており、窓ガラスが割れることや外壁が壊れるなどの大きな影響から断熱材がそこら中にまき散らす状態になり、清掃を余儀なくされている様子。

 

 

 

1日後の現地の様子

 

 

ちょっと朝に作っているため、コメント別途載せていきたいと思いますが、1日経過した後でもとても痛ましく感じる爆発があったことを実感させられました。

 

ぺんぎん
これは、現場から南側の通り沿いの住宅の様子です。

ぺんぎん
これは、新さくら通の東側から撮影しています。

ぺんぎん
これは、新さくら通りの西側の通行止めされている場所から撮影しています。警察の方の話だと、現場検証がまだこれからで現場保存が必要なため交通止めはまだ続くだということをおっしゃていました。

ぺんぎん
これは、7/18にいきなりステーキ×ペッパーランチと温野菜の閉店の様子を撮っていたものです。この時は爆発するだなんてみじんも思っていませんでした。

 

最後に…。

ぺんぎん
開店・閉店情報や解体など、みなさんの情報提供、コメントを頂けたら本当に助かります。

「ウワサ」やあいまいな情報でもお気軽にご意見お寄せください。

私のやる気アップに↓をぽちっとお願いします!ブログランキング・にほんブログ村へ

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してくれ!
イワトビ

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

penguin

【福島】のお店の開店・閉店等や大好きな【amazon】【ブログ】のことを【+】としてブログにまとめてます。 7月度は約10.3万PV。 本業は店舗コンサルティングを10年超。 取引額で約30億円程。世に出る情報より少し早めにお届けします。tweetはブログ・地域時事のことなどつぶやきます。フォロー大歓迎。

-福島+
-,

© 2020 penguinblog Powered by AFFINGER5